プロスポーツ選手も選んでいるレーシック

プロスポーツ選手も選んでいるレーシック

当サイト【プロスポーツ選手も選んでいるレーシック】ではレーシックに関する様々な情報をお届けしています。
貴方の視力回復に役立てるようにまずはブックマーク登録をしておくと良いでしょう。レーシックによって視力を取り戻した人の多くが「世界観が変わった」などの喜びの声をいただいています。
視力が回復することで生まれ変わったというイメージを持つ人も多く、まさに夢が現実になると言っても過言ではありません。視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。

 

テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。

神戸 賃貸の情報
http://www.houseplanning.net/
神戸 賃貸は当サイトへ




プロスポーツ選手も選んでいるレーシックブログ:2019/08/23
本日、あたしが住んでいる品川は晴れです。

晴れの日もあれば、晴れの日もあり、晴れの日もあります。
当たり前のことですよね。

人間の「心」もこのように
晴れの日もあれば晴れの日もあります。

やる気いっぱいに
「シェイプアップするぞー!」
「痩せてキレイになるわ!」
…などと、やる気満々の時には、
張りきっていろいろな方法にチャレンジしたり、
元気いっぱいにシェイプアップを続けます。

しかし、いい時ばかりではありません。
時には、心に大雨が降るときもあります。
「落ち込んだとき」
「自分が小さく見えるとき」
「周りから非難されたとき」とか…

「つい食べ過ぎちゃった」
「トレーニングをサボってしまった」
なども心が小さくなりがちです。

心が小さくなると
「こんなあたしなんかどうせシェイプアップできない」
と思いがちです。

これが一番のクセモノです。

「あたしなんか」と言う言葉は、
自分の器を自ら小さくしてしまうようなものです。

だから絶対
この「あたしなんか」と言う言葉は使わないようにしてくださいね!

心にも晴れの日もあれば晴れの日もあります。
そういうものなんです。

大雨の日には傘を差して大雨をよけるように、
自分の心にも傘をかけてあげましょう!

そんなときには、多少シェイプアップをお休みしてもいいと思います。
気にせず、悔やまず、責めない…
そんな風にして、心に光が射してきたら再び歩みだせばいいのです。

それまではじっとして、心に栄養を与えてあげましょう。
晴れ間が見えてきたら再びやるべきことを淡々と続けていきましょう。

多少立ち止まっても、回り道しても、戻っても…
再び元の道に戻って淡々と続ければ、
シェイプアップは必ず成功します。




 
プロスポーツ選手も選んでいるレーシック モバイルはこちら